うつになったきっかけ

うつ・適応障害

こんにちは。akiです。

社会に出て14年近く社畜として生きていた私が、なぜ突然うつになったのか。

私にうつの兆候が出始めたのは、2年と少し前・・・2017年の春のことです。

そもそも仕事が超超超絶ストレス

新卒で就職してから一度の転職を挟んで14年ほど、ずっと接客業で生きてきました。

接客が好きなわけではありません。

最初に接客業に就いてしまったので、それ以外がよくわからないのです。

それでも人の話を聞くのはそれなりに好き。

でも時に相手が必要としていない商品をゴリゴリ勧めなきゃいけないのが嫌なのです。

それがプレッシャーになり、原因不明の空咳が止まらなくなる症状が長いこと続いたり、胃が痛くて仕事にならなかったり・・・

病院に行っても原因ははっきりしないので、なんとなくストレスかなーという程度の認識でした。

当時からそのストレスは

“2.5次元イケメン俳優の追っかけ”

という形で発散していました。

推し充することで、ギリギリ人の形とメンタルの均衡が保てていたのです。

aki
aki

推しがいるからなんとか生きていける・・・推しの為に稼がねば・・・

さて、その均衡が崩れ始めたのは結婚してから。

『一生独身かもしれない不安』を手放した代わりに、家計の金銭的な問題から推し充ができなくなったのです。

推し充資金を生活費と貯蓄に回さざるを得ない・・・

そしてここから少しずつメンタルバランスが崩れていきます(´・ω・`)

本末転倒!仕事辞めたいから子供を産もう!

うつになる直前の仕事では、ある程度責任あるポジションを任されたのもあり、ストレスと体調不良を抱え続けて内心ずっと辞めたいと思っていました。

しかしそれなりのお給料を頂けるので辞める踏ん切りがつかない…

就職氷河期世代だからなのか、

aki
aki

辞めないのもしんどいけど辞めるのも怖い:(;゙゚’ω゚’):

というジレンマ。

転職してお給料が下がると生活レベルも下げなければいけない。

それに結婚して子供を育てることを視野に入れるなら、産休・育休制度のある職場でしっかり制度を使わせてもらってからでも辞めるのは遅くないかな、と考えていたのです。

本音を言うと

とにかく仕事から解放されて身体を休めたかった。

妊娠出産を甘く見ていたこの頃の私は、そんな本末転倒なことしか考えられないほど疲弊していたのでした。

そして、高齢出産の年齢に差し掛かっていた私は不妊治療を始めてさらにストレスを抱えていくことに・・・

どうして会社は遠方に転勤させたがるの・・・!?

不妊治療の真っ只中、2017年の元旦から私たち夫婦の環境は大きく変わりました。

まさかの二人揃って人事異動&引越し

全然違う業界・会社なんですが、旦那と自分の転勤が同じタイミング、しかも勤務地同士が近いといういらぬ奇跡が起きました。

aki
aki

二人で同じ家からほぼ同じ場所にそれぞれ車で片道1時間かけて通うの馬鹿らしい・・・

というわけで、引っ越すことになりました。

旦那の会社では転勤に伴う引越し資金を出してくれるのでそれに乗っからせて頂きます。

私がいた会社では引越しは自腹なので・・・

通勤片道2時間圏内なら異動させるっていうナンセンスな制度もどうかと思います。

疲弊した体に1時間の長距離運転って、体調次第でマジで死にかけます。事故します。

(前回の異動の時も1時間超えの運転で事故起こしかけて自腹で引越している)

引越しや異動って地味にストレスなんですよね。

  • 新しい人間関係
  • 客層の変化
  • 慣れない道・周辺環境
  • 通常業務+荷造り荷ほどきの手間
  • 婦人科が遠くなった

などなど挙げたらキリがない。

特に道は混むし住民の運転マナーぶっちぎりで悪いし事故が多いという街だったので車好きにとって住みづらいことこの上ない。

あと個人的に苦手な商材の店舗売り上げアップをピンポイントで要求してくる新しい上司・・・(上司の言うこと間違ってないけどストレス半端ない)

この環境の変化はじわじわダメージを与えてくるのでした。

うつ病発症トドメの一撃

こんな感じで一つ一つの小さなストレス(私にとっては全部デカイ)が積み重なって疲弊しきっていた私は、仕事と不妊治療から解放されたい一心で、思い切ってタイミング療法からAIHという人工授精に切り替えてみました。

・・・妊娠希望の動機からしておかしいのですが、おかしいということも判断できない状態だったのです。

結果は、期待も虚しく人工授精失敗でした。

そりゃそうですよね。

ストレスまみれのボロボロな体では妊娠できません!

そしてこの出来事がメンタルをギリギリ保っていた最後の砦にトドメを刺すことになります。

ある日突然ベッドから起き上がることができなくなってしまったのです(物理)_(:3 」∠)_

「うつ病」というと、気分が落ち込んで「仕事に行きたくない」とか「死にたい」とか思う病気だと思っていたのですが、私の場合は

aki
aki

仕事に行かなきゃ・・・休んだら迷惑がかかる・・・

と思って起き上がろう、動こうとすると、体がベッドに縛り付けられているような感じで物理的に動けない状態でした。

遭ったことないけど金縛りってこんな感じかもしれない。

ネットで調べると、これはうつが進行した時の典型的な症状らしく、精神的にはまだ大丈夫な「つもり」でも既に心も体も限界を超えていたみたいです。

後で考えると、それなりに兆候は出ていたんですよね。

夜なかなか寝付けなかったり、寝てても泣きながら目が覚めたり・・・

動けなくなる前の1ヶ月くらいは、朝ベッドから出るまでに30分以上かかったりしてなんだかおかしいなと思っていました。

おかしいと思ったら病院に行けよという話なんですが、うつ病というのは正常な判断力までもなくしてしまうのです。

現在は

ちゃんと医師の診断書をもらって正式に休職に入ったのが2017年の8月。

あれから約2年で住みづらかった街を抜け出して実家の近くまで戻ってきました。

薬は飲んでいた安定剤をほぼ卒業。

今常用している薬は睡眠導入剤だけです。

まだ全然全快じゃないしとてもフルタイムで働ける状態じゃないけれど、倒れたことには意味があって、働き方を見直すいい機会になったのかなぁとぼんやり思っています。

以上、うつになったきっかけのお話でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました